我が家の長老。

2017.03.05 Sunday

0

    御年17歳の我が家の柴MIX。

     

    純血では無いですが柴の気質が強く出ているおばあちゃん犬。

     

    目も白内障が出てきているし、耳も遠くなってきたけど、まだまだ元気な我が家の長老。

     





    おねしょもするようになったけど、仕方ないと家族で諦めています。

     

    まだ自力で動けるので、少しでもすごしやすいように色々調べる日々です。

     

    その中ですぐ実践できてなかなか良かったのはお水と食事の容器を少し高くして上げる、という事。

     

    足腰が弱って来ているので頭を下げて食事を取っているとペタン、と座り込んで立ち上がれなくなったり、前足が左右に広がって上手に食べられなかったり、と見ていてかわいそうな状態でした。

     

    いろいろ調べると給餌の容器を少し高くするといいとあり、とりあえず家にあったダンボールで工作しましたよ。

     

    犬種にもよると思いますがウチの長老用に15センチほど高くしました。

     

    今の所バッチリで、食欲も戻り、というか今まで以上によく食べるようになりました。

     

    頭を床近くまで下げて食べるのが辛かったんだろうな、と思いましたよ。

     


     

     

     

     

     

    関連する記事